「ほっ」と。キャンペーン

平成26年3月30日 7首

春塵

欲しいもの持ちつくしたる彼の指砂が落ちても掴まんとする

春塵がまつげに落ちてみあげれば雲の向こうに山際蒼く

さようならまたきてさんかくこんにちはそしてさよならスピリチュアリティ

錯覚の真人間を生きている哀しいまでの未処理の感情

何千と言葉を紡いで更新すブログ依存の人の性かな

真夜中に春雷ありて切り裂かれ枯れ木となったアボガド憐れ

ぽろぽろと言葉のそとへこぼれてく言葉にしてはならないそれは
[PR]

by poroporotanka | 2014-03-26 21:28